1日目は 名古屋→新大阪→福山→小倉→別府。

名古屋→新大阪は「ひかり」のグリーン席。
でも JR東海のグリーン席は、あまりグリーン車に乗っているという感じは無いです。

新大阪からはJR西日本。「こだま」の普通指定席。エヴァ号に乗りました。
JR西日本の企画列車 500系の新幹線「500 TYPE EVA」
IMG_20171104_112042_001_COVER_convert_20171118201709.jpg

エヴァ的カラーリングの車体です。
1号車には、エヴァンゲリオンの「実物大コックピット搭乗体験」があります。
搭乗体験は、個人で申し込めますが、事前申し込みが必要で、そのためにはJ-WEST IDが必要になります。

仕方ないので、この為だけにJ-WESTネット会員へ登録しました。
抽選は 乗車区間を選んで行われます。1回の抽選で2名分まで申し込めます。
フルムーン切符があったので気にしてませんでしたが、搭乗体験の申し込みだけなら切符がなくても申し込め、抽選に当たってから新幹線の切符を買ってもよさそうでした。
私は、相生→岡山の区間で2枚申し込みました。抽選にあたってよかった。

実物大コックピット搭乗体験は、しっかりと時間が決められた中で実施されました。
50過ぎのおじさんとおばさんで少し恥ずかしかったけど、映像がなかなか楽しかったです。

時間の都合で、福山で「さくら」に乗り換え、小倉まで。
乗った「さくら」のグリーン席は結構快適でした。
小倉で「白いソニック」に乗り換え。この列車のグリーン席は真ん中席がいまいちな感じでした。荷物が置きにくかったです。
次は別府です。

スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

九州 comments(0) -
11月前半に、「フルムーン夫婦グリーンパス」を使って九州に行ってきました。
写真は熊本駅にあった大きなクマモン
PT360982_convert_20171118203214.jpg

5年ほど前には、「フルムーン夫婦グリーンパス」で東北旅行をしました。
国内個人旅行が好きな私には、重宝するJRのお得フリー切符です。
(旦那と二人一緒でないとダメなのが難点な切符ですが…)

まず、「フルムーン夫婦グリーンパス」とは、JRの期間限定商品で、
二人の年齢を合わせて88歳以上の夫婦を対象に、JR線のグリーン車(新幹線「のぞみ」号「みずほ」号など、一部の列車を除きます)が自由に乗り降りできるきっぷです。
もちろん普通の指定席、自由席にも乗れます。

第3セクターなどは、特定のものしか乗れません。など、他にもいろいろ細かい決まりはありますが、お得切符はこんなものでしょう。
JRのHP「フルムーン夫婦グリーンパス」の説明書きが年々増えていってますねー。

みどりの窓口は、混んでいることが多いので、グリーン席や指定席を取るのも結構大変です。
あと、自動改札は通れないので、人のいる窓口横などの改札を通ります。


名古屋を起点とする場合、「のぞみ」に乗れないのがツライですね。
九州には、「ひかり」か「こだま」で新大阪まで行き、「さくら」に乗り換えます。
「さくら」は 新大阪から鹿児島中央まで一気に行けるので、便利でした。

自分で考えて、行きたいところを鉄道やレンタカーでつないで考えるのは、楽しいけれど大変です。
ネットで検索しても、やっぱり駅の乗り換え時間に、自分はどれだけかかるのか分からなくて不安だし。
宿泊に関しては、ネットでかなり便利になりました。ありがたいです。

そんなこんなで、行ってきた九州旅行の記録を次回から始めます。よろしくです。

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

九州 comments(0) -
PT360082_convert_20170824100701.jpg
実家の畑の草刈りをやり終わった後、草を生えにくくするために、シルバー人材センターに耕うんをお願いしてみました。
草の移動や刈り直しの上 耕うんになったということで、10時間以上掛かったとのことでした。以前切ってもらった木の根も所々にあるので、かなりやりにくかったようです。
で、きた請求金額が2万をかるくこえました(T_T)
田畑の維持管理ってお金がかかる。

現在、この畑は何も生産していません。管理のみです。
売れるような土地でもありません。買い手がいないのです。
周りの他の畑も草刈り管理のみのところが多く、太陽光発電のパネルを置きだしているところもあります。

実家は、発電などやりだしたら、さらに管理がやっかいになると言っています。私もそう思う。
しかし、今後どうしていいのやら、困ったのもです(´・_・`)

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

日々の徒然 comments(0) -
高松塚古墳(2015年1月)~飛鳥美人に会いに行く3~の続きになります。
高松塚古墳壁画を見た帰りに、橿原神宮(かしはらじんぐう)に寄りました。

橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市にあり、
明治23年4月2日、官幣大社・橿原神宮として御鎮座になりました。
橿原神宮がお祀りしているのは、第一代神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)です。

表参道横に広い駐車場があり、普通車は500円です。
一の鳥居が建つ中央の主道の両側に橿の並木が続き、さらにその両外側に副道があります。
PT360262_convert_20170917230813.jpg

表参道を西に進むと南神門に着きます。
南神門は素木建の八脚門で屋根は切妻造の銅板葺です。
PT360263_convert_20170917230850.jpg

外拝殿(げはいでん)
畝傍山を背景に、両脇に長い廻廊を連ねた入母屋造りです。
PT360271_convert_20170917234452.jpg

長い回廊は、外院斎庭を囲い、内拝殿と繋がっています。
私は、こういう灯篭のかかっている長い回廊が大好きです。
灯篭の下を歩けると楽しいのですが、さすがに立ち入れません。
PT360269_convert_20170917231106.jpg

内拝殿
内拝殿は紀元祭その他重要な祭典に使用され、特別参拝の拝殿です。
PT360268_convert_20170917234419.jpg

敷地内には森林遊苑や深田池などがあって、とても広い神社でした。
2015/1/24撮影

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

TAG : お出かけ 

近畿 comments(0) -
阿倍文殊院(2015年1月)~飛鳥美人に会いに行く3~の続きです。

キトラ古墳壁画や高松塚古墳壁画修理作業室の公開のお知らせが、文化庁のHPの文化財のところに時々出ます。
たまにHPを見に行って、私はだいたい冬に見学申し込みをしてます。
当日受付も日によってはあります。

見学場所は、国営飛鳥歴史公園(奈良県明日香村)で公園内に高松塚古墳があります。
高松塚古墳壁画修理作業室は奥の方にあり、多分普段は、立ち入り禁止区域になります。

国営飛鳥歴史公園(奈良県明日香村)
PT360256_convert_20170917213633.jpg

駐車場は無料で、公園入口のところに10台ちょっとと、少し離れたところに大きな場所があります。
公園入口に見学案内の看板があり、受付のテントも割とわかりやすいです。
PT360260_convert_20170917221338.jpg

受付のテントでインターネットからの申し込みのプリントしたものと入館証の引換をして、時間まで待ちます。
平日は空いているので、当日の時間変更も場合によっては してもらえました。
PP160257_convert_20170917213730.jpg


見学の最初に受付の後ろにある建物で、映像による古墳や壁画の説明があり、修理作業室へ移動になります。
パンフレットの写真にあるように、ガラス越しの(10分間ほどだったかな)見学になります。
実際には この写真よりは、壁画はガラス近くに寄せられています。
人物像が描かれている壁画はだいたい一番手前にあるので、年々黒カビが取り除かれて、きれいになっていく様子がわかります。

PT360261_convert_20170917213904.jpg

昭和の頃に直接古墳の中を見る施設が作られて、初めて壁画をみたときは、とても感動したものです。

壁画が黒カビによって汚くなり、公開されなくなった時はどうなるかと思いましたが、時間がかかっても修復によって、段々と鮮やかになっていく飛鳥美人を見るのは、楽しいです。
2015/1/24撮影

2017年9月17日現在、9月23日からのキトラ古墳壁画や高松塚古墳壁画修理作業室の公開の申し込みの2次募集をやっているようです。

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

近畿 comments(0) -
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
<< 2017 >>
プロフィール

たれさと

Author:たれさと
猫とくらすおばさんです
いちめんの花の群落を見るのが好きです。
官公庁や企業の企画の見学会などにもよく応募しています

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.