PT360082_convert_20170824100701.jpg
実家の畑の草刈りをやり終わった後、草を生えにくくするために、シルバー人材センターに耕うんをお願いしてみました。
草の移動や刈り直しの上 耕うんになったということで、10時間以上掛かったとのことでした。以前切ってもらった木の根も所々にあるので、かなりやりにくかったようです。
で、きた請求金額が2万をかるくこえました(T_T)
田畑の維持管理ってお金がかかる。

現在、この畑は何も生産していません。管理のみです。
売れるような土地でもありません。買い手がいないのです。
周りの他の畑も草刈り管理のみのところが多く、太陽光発電のパネルを置きだしているところもあります。

実家は、発電などやりだしたら、さらに管理がやっかいになると言っています。私もそう思う。
しかし、今後どうしていいのやら、困ったのもです(´・_・`)
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

日々の徒然 comments(0) -
高松塚古墳(2015年1月)~飛鳥美人に会いに行く3~の続きになります。
高松塚古墳壁画を見た帰りに、橿原神宮(かしはらじんぐう)に寄りました。

橿原神宮(かしはらじんぐう)は、奈良県橿原市にあり、
明治23年4月2日、官幣大社・橿原神宮として御鎮座になりました。
橿原神宮がお祀りしているのは、第一代神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)です。

表参道横に広い駐車場があり、普通車は500円です。
一の鳥居が建つ中央の主道の両側に橿の並木が続き、さらにその両外側に副道があります。
PT360262_convert_20170917230813.jpg

表参道を西に進むと南神門に着きます。
南神門は素木建の八脚門で屋根は切妻造の銅板葺です。
PT360263_convert_20170917230850.jpg

外拝殿(げはいでん)
畝傍山を背景に、両脇に長い廻廊を連ねた入母屋造りです。
PT360271_convert_20170917234452.jpg

長い回廊は、外院斎庭を囲い、内拝殿と繋がっています。
私は、こういう灯篭のかかっている長い回廊が大好きです。
灯篭の下を歩けると楽しいのですが、さすがに立ち入れません。
PT360269_convert_20170917231106.jpg

内拝殿
内拝殿は紀元祭その他重要な祭典に使用され、特別参拝の拝殿です。
PT360268_convert_20170917234419.jpg

敷地内には森林遊苑や深田池などがあって、とても広い神社でした。
2015/1/24撮影

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

TAG : お出かけ 

近畿 comments(0) -
阿倍文殊院(2015年1月)~飛鳥美人に会いに行く3~の続きです。

キトラ古墳壁画や高松塚古墳壁画修理作業室の公開のお知らせが、文化庁のHPの文化財のところに時々出ます。
たまにHPを見に行って、私はだいたい冬に見学申し込みをしてます。
当日受付も日によってはあります。

見学場所は、国営飛鳥歴史公園(奈良県明日香村)で公園内に高松塚古墳があります。
高松塚古墳壁画修理作業室は奥の方にあり、多分普段は、立ち入り禁止区域になります。

国営飛鳥歴史公園(奈良県明日香村)
PT360256_convert_20170917213633.jpg

駐車場は無料で、公園入口のところに10台ちょっとと、少し離れたところに大きな場所があります。
公園入口に見学案内の看板があり、受付のテントも割とわかりやすいです。
PT360260_convert_20170917221338.jpg

受付のテントでインターネットからの申し込みのプリントしたものと入館証の引換をして、時間まで待ちます。
平日は空いているので、当日の時間変更も場合によっては してもらえました。
PP160257_convert_20170917213730.jpg


見学の最初に受付の後ろにある建物で、映像による古墳や壁画の説明があり、修理作業室へ移動になります。
パンフレットの写真にあるように、ガラス越しの(10分間ほどだったかな)見学になります。
実際には この写真よりは、壁画はガラス近くに寄せられています。
人物像が描かれている壁画はだいたい一番手前にあるので、年々黒カビが取り除かれて、きれいになっていく様子がわかります。

PT360261_convert_20170917213904.jpg

昭和の頃に直接古墳の中を見る施設が作られて、初めて壁画をみたときは、とても感動したものです。

壁画が黒カビによって汚くなり、公開されなくなった時はどうなるかと思いましたが、時間がかかっても修復によって、段々と鮮やかになっていく飛鳥美人を見るのは、楽しいです。
2015/1/24撮影

2017年9月17日現在、9月23日からのキトラ古墳壁画や高松塚古墳壁画修理作業室の公開の申し込みの2次募集をやっているようです。

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

近畿 comments(0) -
狭井神社 (さいじんじゃ)の御神水 ~飛鳥美人に会いに行く2~の続きです。
ちょっと間が空きました。


狭井神社の後、阿倍文殊院に寄りました。
阿倍文殊院は、大化の改新(645年)に創建された日本最古に属する寺院。
日本最大の文殊菩薩(国宝)が本尊です。
境内には、金閣浮御堂、古墳など文化財が多数あります。
拝観料は 金閣浮御堂も見ようと思うと1200円とやや高めかな。金閣浮御堂無しだと、700円です。
お抹茶と落雁がついていました。
PT360202_convert_20170915234320.jpg

文殊院西古墳は終末期古墳を代表する切石造りの古墳で、国の特別史跡に指定されています。
PT360199_convert_20170915234404.jpg

文殊院東古墳は県史跡で、別名「閼伽井古墳」とも呼ばれ、羨道部の中ほどから水が湧き出ており、この水を使うと書道がうまくなるとのいい伝えがあるそうです。
残念ながら、覗き込んでも水があるかどうか見えませんでした。
PT360215_convert_20170915234508.jpg

安倍晴明 天文観測の地
PT360209_convert_20170915234615.jpg

金閣浮御堂も拝観しましたが、いろいろ盛りだくさんなお寺だと思いました。
2015/1/23撮影

テーマ : お出かけ日記 - ジャンル : 日記

TAG : お出かけ 

近畿 comments(0) -


2017
09/15

給湯器の故障

3年前ほどに購入した給湯器の「自動」湯張りの調子が悪い。
リモコンの「自動」ボタンを押しても すぐにお湯がでない。2、30秒ほど遅れてゆっくりお湯が出だす。
12ofuro_convert_20170915211607.jpg

以前の10年以上使用していた給湯器も同じような症状で、結局 新しく買いなおすことになったので、またか?と思って、メーカーに修理依頼の電話をしました。
2日後の14日に修理に来てくれて、幸い部品1個の交換ですみました。

保証書を捜したのだけれど、見つからず取扱説明書の冊子しかない。ちょっと焦りました。
地元の販売店さんで購入設置していたので、なんとかしていただけました。

が、2017年9月14日、断捨離を決意いたしました( `ー´)ノ

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

日々の徒然 comments(0) -
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

たれさと

Author:たれさと
猫とくらすおばさんです
いちめんの花の群落を見るのが好きです。
官公庁や企業の企画の見学会などにもよく応募しています

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
PR

Powered by FC2 Blog    Templete by hacca*days.